シフトダウン

モータージャーナリストの五味康隆さんのブログで気になった事

FR車限定ですが五味さんが言うコーナー途中でのシフトダウンのテクニックが有効って事について。全てのキーワードは荷重移動です。


コーナーの進入ではブレーキを少し残すとスッと前輪が入り易くなります。(旋回ブレーキってのも有りますが後述)

その時の車の姿勢は前輪に荷重が掛かりノーズダイブ(前のめり)になります。

ここからですね、五味さんが言うところは。

その時にシフトダウンして後輪にエンジンブレーキが加わると後輪に過重が移りテールが沈み込んで前輪、後輪の荷重が均等になり(実際は均等まではいかないだろうが)車が安定してコーナーを曲がるって事。コーナーで前タイヤに集中しがちな力(横、縦方向)を後輪にも分けてあげて後輪の荷重が抜けて滑べるのも防ぐ。

これはFRだけに限られた事でFFでシフトダウンしても前に荷重が掛かるだけです。FRはコーナーで攻めていけるけどFFはガマンして走る感じでしょうか。

フットブレーキよりエンジンブレーキの方が車は安定します。減速力が一定ですからね。フットブレーキには及びませんが車を安定させるにはいいですしフットブレーキのアシストになります。

また、雨の日に5速で走るより4速で走った方が安定します。燃費が悪くなるので雨の日のサーキット走行でどうぞ^^

さて旋回ブレーキですがブレーキを残して曲がるやり方も一つですが奥の方ががきつくなっていくコーナーで使います。ブレーキングしながらコーナーを曲がるのですがタイヤのグリップには限界があるので、曲がる方向(横方向)の力と減速する力(縦方向)をうまく振り分け(状況により50%と50%とか)ます。これがうまく出来れば大きくタイムアップですね。

車って考えて走らないと早くなりません。昔はよく田んぼに突っ込んだものです(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック